マラソンブログ

Blog

マラソンやチーズに関するトピックを紹介していきます。

マラソンブログ

    • ランナーズメッセージ

    QBB神戸マラソンブログ【ランナーメッセージ】大会を終えて⑭

    こんにちは、神戸マラソンブログ担当のUです。 3月に入ったというのに、まだまだ寒い・・・(とはいえ例年よりマシですが) おのずと走る顔も険しくなってしまいます。(これはいつもだろという声も) そんな私に比べて、いつ見ても、ほんわ~かムードのランナーを今日は紹介します。 こんにちは、生産管理部の吉田です。 今年も神戸マラソンに参加させて頂き、良い経験が出来たことに感謝します。 フルマラソンは体力的にきついですが、それ以上に沿道の方々の声援の心地良さと、まだまだ自分は完走出来るんだという自信を得ることが出来る為、なかなかやめられません。 今年は歩く時間が増えたので、2020年の大会は体力をつけて、最後まで走り切ることを目標にします。 応援してくださった方々、事務局の方々、ありがとうございました。 吉田さん、お疲れ様でした。 2020年は、体力作り頑張って下さい! わたしも体力作りと合わせて、2020年はほんわかムードが醸し出せるように鍛錬します!  

    • ランナーズメッセージ

    QBB神戸マラソンブログ【ランナーメッセージ】大会を終えて⑬

    こんにちは、神戸マラソンブログ担当のUです。 今日紹介するQBBランナーには、前回の大会時に私が書いたあるブログで、とんでもないハプニングが起こってしまいました・・・(ほんと反省しています) なのに!今回も寄稿して下さる、ほんと良心の固まり!! 菓子営業部の津崎です。 今年で4回目の参加をさせて頂きました。 毎年思うことが声援の力の凄さです。 身内の方や同僚の方の声援はもちろんのことですが、全く知らない地元住民の方やボランティアの方の声援は想像以上に完走に向けて後押ししてくれる存在であります。 本当かな?と思う方や、実感してみたい方は是非参加してみて下さい。 間違いなく大きな力となります。 また、4回目ともなると毎年同じ場所で温かい声援を送って下さる方がいることに気がつきます。 本当に感服致します。 ランナーを応援したい、サポートしたいという気持ちが無ければ出来ないことだと思います。 私も、違う形であったとしてもこのような気持ちを持った人間になって、今後の人生を歩んでいきます。 ありがとうございました。 寄稿されたメッセージからも良い人感がにじみ出ている!! こちらも救われました(いろいろ)。 来年もランナー枠で宜しくです!

    • ランナーズメッセージ

    QBB神戸マラソンブログ【ランナーメッセージ】大会を終えて⑫

    こんにちは、神戸マラソンブログ担当者です。 ご報告です。 弊社も協賛しております2020年2月23日(日)に開催予定だった「世界遺産姫路マラソン2020年」ですが、国内で新型コロナウイルスの感染が広がっている現状を受け、開催を中止となりました。 皆さまの健康および安全・安心を最優先した結果としての判断とのことです。 残念ですが、次回を楽しみにしつつ自主トレーニングに励みましょう。 そして!マラソンブログを読んで次回の大会までに士気を高めて下さい!! では、神戸マラソンブログランナーのメッセージをどうぞ☆ 「来年こそはサブスリー!!!」 第9回神戸マラソンタイム:3時間36分2秒 皆様こんにちは!菓子営業部の佐藤です。 今年も多くの皆様のボランティア、そして沿道でのあたたかいご声援本当にありがとうございました。 昨年はソロでの参加でしたが、今年は東京支店の後輩岩﨑くんと一緒に参加させて頂きました。 半ば強引に?誘ってしまいましたが、初マラソンながら無事完走し、翌日も筋肉痛に顔を歪めることなく普通に歩いていたので、来年に繋がるいい機会になったなぁと勝手に思っています☺ 私はというと今季は10月に松本、11月に群馬そして神戸とフルマラソンを3回走りました。(松本は途中棄権してしまったので実質は2回ですが。) その間にも10kmやハーフの大会をちょこちょこ入れ、トレイルラン(山の中を走るレース)にも手を出してみたりと、練習の幅を広げてみました。 昨年までは芳しい記録が出せませんでしたが、今年はフルマラソンがベストまで約11分、ハーフは13秒、10kmもあと1秒のところまでタイムを縮めることができました! 神戸マラソンは、群馬から2週間後のスケジュールで若干不安はありましたが、レース中は去年以上にボランティアの方や沿道で応援してくださる方のお顔をキャッチできたのが嬉しくて、最後まで元気に走ることができました。 また、今年はもう一つ嬉しいご縁がありました。 前日にふらっと立ち寄った三宮のごはん屋さんで、近くに住んでいるというおじさまと席が隣になりかれこれ小一時間世間話をしました。 そのおじさまが、当日も応援に行くと言ってくださり、ハーフ手前の港の辺りでたくさんいるランナーの中から、私たちを見つけようと身を乗り出すようにして待っていてくれました。 前日偶然出会っただけなのに、わざわざ応援に駆けつけてくださる優しさがものすごく嬉しくて、温かい気持ちでいっぱいになりました。 仕事をしながらもこうして練習ができたり、大会に出られたり、応援してもらえたり、 この環境を当たり前と思わず、周りの方への感謝の気持ちを忘れずに仕事もランニングもより一層頑張りたいと思います! 佐藤さんのコメントは毎年読むのですが、他人への感謝の気持ちがにじみ出ており、心が洗われました。 お疲れ様でした!

最新記事 最新記事

PAGETOP